箕面市・茨木市の方は、インフル任意接種にも助成されることになりました。

初診の方の事前受付はこちら 072-726-4580
TOPICS

トピックス

箕面市・茨木市の方は、インフル任意接種にも助成されることになりました。

彼岸花2.jpgみなさん、こんにちは。

暑かった夏もようやく終わり、朝夕は少し冷えるようになってきました。
お隣の田んぼの小さなあぜ道にも、彼岸花が咲く頃になりました。 

10月1日から季節性インフルエンザの予防接種が始まりますが、高齢の方が今年度は無料になるとお伝えいたしました。それ以外の任意接種の方でも、箕面市・茨木市にお住まいの方は助成金が出ることが決まりました。

箕面市では、

 ・妊婦と受験生等(中学3年生、高校3年生)が対象です。

 ・10月1日~12月28日に接種したインフルエンザ予防接種で、1人1回を限度とし1,000円を市が負担します。

 ・対象者には、助成金申請書を10月20日から順次発送します。

 ・助成金申請書が届く前に予防接種を受けた場合でも、助成金還付の対象となります。

 ・助成金申請書が届く前、または市の指定医療機関以外で予防接種を受けた場合は、子どもすこやか室の窓口で助成金の還付手続きとなります。

と、アナウンスされています。

(https://www.city.minoh.lg.jp/sukoyaka/influenzajosei.html)

茨木市では、

 ・接種当日において、茨木市に住民票のある生後6か月から中学3年生の方が対象です。

 ・接種日当日において、生後6か月以上13歳未満の方:1人2回まで

 ・接種日当日において、13歳以上 中学3年生(15歳)以下の方:1人1回まで

 ・1回につき2,000円を助成

と、アナウンスされています。

(https://www.city.ibaraki.osaka.jp/kurashi/kenko/news/48789.html#h_idx_iw_flex_1_2)

ですので、茨木市内の委託医療機関で予防接種を受けられる場合には、母子健康手帳と交付申請書兼委任状を提出し、本来の接種費用から2,000円を差し引いた金額をお支払ください。 

当クリニックは箕面市にありますので、当クリニックでインフルエンザ予防接種を受けられる、15歳以下の茨木市民の方は、必ず母子健康手帳を持参なさってください。接種費用は一旦全額自己負担していただいて、後日こども健康センターに申請書類を提出し、還付を申請して頂くことになります。詳しくは、上記の茨木市ホームページをご覧下さい。

箕面市・茨木市ともに、還付の際には領収書が必要となりますので、紛失されないよう大切に保管ください。

近隣の他の市町村については、現在のところ、インフルエンザワクチンの任意接種に対しての助成はされていないようです。

( 2020.09.30 )

一覧へ戻る

pagetop