受診にあたってのお願い

初診の方の事前受付はこちら 072-726-4580
TOPICS

トピックス

受診にあたってのお願い

みなさん、こんにちは。

 

 緊急事態宣言も全国に発令されましたが、まだ十分に感染の抑制ができている状況ではなく、新型コロナウイルス感染の封じ込めに一人一人がさらに意識して行わないといけない状況になりました。

 ところで、医療機関での対応について、厚生労働省などから対応ガイドが出されております。このガイドを要約しますと、


  1. マスクを着用していない新型コロナウイルス感染症患者と長時間の濃厚接触があった場合、医療従事者がマスクをしていても、最後に接触した日から2週間の就業制限が必要
  2. マスクを着用している新型コロナウイルス感染症患者と長時間の濃厚接触があった場合、医療従事者がマスクをしていれば、就業制限は不要。

但し、1,2いずれも、広範囲の身体的接触があった場合、医療従事者がガウンや手袋などを着用していないと就業制限が必要。

濃厚接触とは、以下のいずれかを指す。

 a.患者の2m以内で長時間接触する(ケアを行ったり、そばに座って話をするなど)

 b.個人防護具を着用せずに患者の分泌物や排泄物に直接接触する(咳をかけられる、使用済みのティッシュを素手で触るなど)

なお、接触時間の長さは、短時間:1~2分、長時間:数分以上を目安とする。


となっています(注)。

 

 当クリニックでは、今後も発熱患者さんにも対応したいと思っておりますが、就業制限がかかってしまいますと診察の必要な方も診られなくなってしまいます。最近では、無症状であっても新型コロナウイルスに感染されている方がおられることもわかっていますが、ガウンも手袋も不足している状態で、全ての患者さんにこれらを着用して診察を行うわけにもいきません。

 ですので、マスク不足の折に大変恐縮なのですが、受診時には是非ともマスク着用でお願いいたします。また、感冒の症状(発熱、喉の痛み、咳、嘔気、下痢など)がある方で、受診を希望される方は、必ず事前に当院までお電話にてご連絡くださるようにお願いいたします。症状などによっては、新型コロナ受診相談センターへの案内をさせていただく可能性もあることを、ご了解下さいますようお願いいたします。

 

 当クリニックではスタッフ全員がマスクを着用し、手洗い・アルコールによる手指消毒を徹底し、また適宜クリニック内の換気・消毒を行うなど、感染対策にはできうる限りのことを実施しております。受診される皆様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

 


(注) 4/20に国立感染症研究所より、濃厚接触者の定義変更がありました。

・患者(確定例)の感染可能期間:下記のような新型コロナウイルス感染症を疑う症状を呈した 2 日前から隔離開始までの間。
 *発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など

・濃厚接触者:患者(確定例)の感染可能期間に接触した者のうち、次の範囲に該当する者である。
 ・ 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
 ・ 適切な感染防護無しに患者を診察、看護若しくは介護していた者
 ・ 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
 ・ 手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、患者(確定例)と15分以上の接触があった者

なお、ここでの「患者(確定例)」とは、臨床的特徴等から新型コロナウイルス感染症が疑われ、かつ、検査により新型コロナウイルス感染症と診断された者のことです。


( 2020.04.20 )

一覧へ戻る

pagetop